子どもの片付けの習慣化

片付けられる子どもを育てるなら、幼少期から片付けについて習慣化させることが大切ですが、夜になってもなかなか落ち着けない子どもに対しても就寝時間に片付けの習慣を身につけさせることで改善できますよ。

就寝時間になっても子どもがなかなか寝付かないために、親はイライラしてしまったという経験のある方もいるかもしれませんが、寝る前のたくさん遊んだ後に、自分の届く棚など収納場所にオモチャなどを片付けさせましょう。

親はタイマーを設定して、寝る前の短い時間で片付けられるよう理解させることも大切ですよ。

寝る前に顔を洗って歯を磨くという動作も習慣の一部にしておくことで、子どもは安心しますのでスムーズな就寝を手助けしてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事