片付け上手は勉強上手?

片付けが苦手で、家に帰ったら荷物も放りっぱなしで、勉強机やオモチャ、服までも散らかり放題という子どもも多いかもしれませんが、片付けは勉強にも関係していますので片付け筋を鍛えると良いでしょう。

片付けが上手ということは、頭の中を整理するのが上手ということですから、自分にとって要る物と要らない物を選択したり、今やるべきことを自分で見極める力を養うことになりますし、勉強の効率をアップすることにも繋がるのです。

片付けられるような子どもを育てたいなら、子どもの頃から片付け筋を鍛えることが大切ですから、まずは片付けることのメリットを教えるためにも褒めてみましょう。

さらに、散らかった部屋を片付けるのは時間がかかるかもしれませんが、毎日15分ほど少しずつ片付けを実践することにより、綺麗な部屋をキープすることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事