整理整頓のコツ

たくさんの物が溢れている部屋を見ると、どう片付けていいのかが分からずに呆然としてしまいます。
しかしそんなに散らかった部屋でも、老若男女全ての人がこのコツを掴めば簡単に整理整頓ができるという方法をご紹介致します。

まず部屋にあるものを「いる物」「いらない物」「判断が出来ない物」の3つに分けてください。
この判断を行なう時は最初に明らかにいらない物を見つけて、すぐにゴミ袋に入れていくようにするとスムーズに作業出来ます。

そして「いる物」に分けた物を、更に「毎日使う」「週1程度使う」「時々使う物」に分け、毎日使う物はすぐ手に取れる位置に、週1で使う物は少し遠い所に、そして時々しか使わない物に関しては押入に収納するようにしましょう。
判断が出来なかった物に関しては、しばらくの間段ボール箱にまとめて収納しておき、1年程度そのままにしておいて使わなかった物は捨てるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事